HOME > 新着情報 > お知らせ

お知らせ

  • 2月のアートデー・お雛様作り

     2月のアートデーでは、3月3日のお雛祭りに向けて雛人形を作りました。
     お雛様とお内裏様の着物は習字で使う半紙を使い、絵具で色をしみこませ、皆それぞれ自分だけの素敵な柄の着物を作りました。着物を染める時が一番難しく、絵具に半紙を染み込ませすぎると半紙がくっついてしまい、広げることが大変でしたが、スタッフの話を静かに聞き、丁寧に慎重に色付けをしました。
     半紙が乾くまでの間にお雛様の顔を描いたり、屏風作りをして完成させました。

    詳しくはこちら

  • ブロック療育

    ブロック療育を行いました

     第3土曜日は第4回目のブロック療育を行いました。
    「わからん!」と言いながらも説明書をみながら、自分の頭の中で想像しながら作成していました。また、「2回目はもっと早く完成したい」と自分から回目のチャレンジをやりたいと伝えるお子さんもいたり、それぞれの思いでチャレンジしてくれました。

    詳しくはこちら

  • 2月のぱわふる工房

    今月のぱわふる工房では、バレンタインデーにちなんでハートのオーナメント自分の手の形で作るハートのメッセージ、そしてびっくり箱を用意しました。土曜日ご利用のお子さんは時間があり、色々作ることが出来ますが、平日時間がなくて作れないお子さんも、少しずつ作り、何日かかけて完成させています。

    また春休みのイベントのご案内はこちらです。ご参加をお待ちしています。

    詳しくはこちら

  • 柊「ひいらぎ」鰯「いわし」の飾り物

    1月最終日は柊(ひいらぎ)鰯(いわし)というものを折り紙で作りました。
    節分に魔除けとして使われ、玄関に置くことで柊のトゲが鬼の目を刺し、鰯の焼いた煙の匂いで鬼が逃げていくと言われているものです。
    折り紙で鰯の頭や柊、鬼、お多福、恵方巻などを折って飾りました。

    詳しくはこちら

  • eスポーツをやりました

     毎月第4週土曜日の定例イベント eスポーツを開催いたしました。
     まず場所の設定・ルール説明を行い、eスポーツスタート!Wiiの「デカスポルタ」と言うスポーツ競技で遊べるソフトの中からカートレース・アーチェリーの二種目をプレイ。最初練習を行いましたが、初めてなので「え~わからん」「曲がらない!」など子供達からの声が。
     しかし体の動きも使ったりするので、練習後は「ここで体を傾けるんだ!」「この辺をねらう!」と自分たちで考えたり、練習時より上手にプレイしていました。

     また、自分の番ではない子供達も、相手のプレイを見て喜んだり、応援している子供達も「頑張れ~」や「手伝うよ」との声があがり、スタッフが助けるのではなく、子供達同士で助け合ったり協力する姿が自然にありました。

     今後もeスポーツを通して、子供達の社会性・協調性を育む力の支援を行っていければと考えております。

    詳しくはこちら